こだわり
ホーム > こだわり > パーマのこだわり

パーマのこだわり

パーマへのこだわり

土台の美しさをもっと引き立てるためのパーマ

カットがスタイルの上で長さを決めたり、ボリューム感を調整したりするものであるなら、パーマはその土台の美しさを もっと引き立てる名脇役であり、ときにはまるっきり質感の違う主役になったりするものです。

私達は移り変わる環境・季節によって変化するお客様の髪に適応したスタイルを一緒に考え、より美しくなっていただける お手伝いをさせていただきます。

ダメージヘアにならないために

店では、あたり前ですがまず傷めないようにする事に重点をおきます。
現在もさまざまな薬剤・添加剤が開発され、またそれらを使ったパーマ技術もどんどん進化しています 。

ファンティックハウスでも試行錯誤を繰り返しながら、今日よりも明日、明日よりもその先へと技術工程を 見直し常に変化しています。

今ではほとんどノンダメージに近いくらいの事まで出来るようになってきました。
これからも全てのお客様のダメージレスな美しい髪、ヘァースタイルのために力をそそぎます 。

 

パーマにこだわる

パーマの種類

クリープパーマ

大きなロッドでカールがしっかりして乾かしてもウェーブがダレず、カールの持ちも通常より持続性があり弾力があって柔らかいカールになります。

シルエットパーマ(縮毛矯正)

クセ毛の状態や種類によって、痛みの少ないサラサラの艶のある真っ直ぐなヘアーにするだけではなく色々な施術方法により、丸みや軟らかさを感じさせたり自然なボリュームを作ったり、ねらった部分からウェーブ゙やカールをつけたりと、バリエーションが豊富です。
是非スタッフに相談の上、満足頂けるヘアースタイルにしてください。

マイクロパーマ(デジタルパーマ)

濡れているときよりも乾いていくにしたがってカールやウェーブが自然に再現します。
手入れのコツさえつかんでいただければかなりお出かけ前は楽なはずです。
また厳密な温度&湿度管理をした温熱デジタルクリープパーマでのもっちり艶カールも見逃せませんね。

プレミアムパーマ

通常のパーマとの最大の違いは、パーマ剤が毛髪・頭皮と同じ弱酸性である事です。
ダメージの元となるアルカリ剤を一切使用していないので、パーマ後の独特のきしみやゴワつきがありません。
また一般的なパーマ剤は、キューティクルを開きすぎてしまう為、髪の大切な栄養分であるタンパク質を逃がしてしまいダメージを与えてしまいますが、プレミアムパーマは弱酸性のためキューティクルを開く事がなく、タンパク質の流出やヘアカラーの退色がほとんどありません。
ですから、普段ダメージを気にして出来ないパーマとカラーの同時施術も大丈夫です。

ストレートパーマ
過去にあてたパーマが残っていてスタイリングしにくい時や、髪の量が多くボリュームを抑えたい、少し軽いクセが混ざっていて艶感のないスタイルが気になる方等、少し手を加えるだけで手入れのしやすい、何気ないけど触りたくなるようなスタイルになります。
もちろん部分的に浮きやすかったりする髪にも対応出来ます。

 

このページのトップに戻る